お気に入りの恋愛映画

最近久しぶりにトム・ハンクスとメグ・ライアンの「ユーゴットメイル」を見ました。いや~、ラブコメの王道ですな!なにしろメグ・ライアンがかわいいし、トム・ハンクスもかわいい~!!初めこの映画を見た時は、「年を取った大人のための恋愛映画」といった印象だったのに、メグ・ライアンもトム・ハンクスも年齢設定は30代から40代前半といったところ?!うーん、35の私にもドンピシャじゃないですか。昔の映画なのに、なんで色あせて見えないんだろう~。終わった後の爽快感というか、恋をしたくなるような、春が訪れたような感じもまた、また見たいなと思ったりもしちゃうんですよね。この映画を見ると、独身だったころに母と訪れたニューヨークを思い出します。二人で朝、ベーグルスタンドでベーグルとコーヒーを買って、セントラルパークで散歩したっけなと思い出したり、ニューヨークの本屋さんは本当に図書館みたいに、みんなそれぞれ自由に過ごしていたなあ、と思いだし、またニューヨークに行きたくなってしまいましたよ。