ハブの心配

沖縄に引っ越してきて、一番の心配ごと。それは、ハブです。そう、毒蛇のハブなのですが、沖縄本島にはどこでも生息しているらしく、唯一心配がいらないのは直射日光えりあだそう。うーむ、そんなこと言われてもねえ。公園の草むらなどにも生息しているそうで、公園に遊びに行くのさえちょっとした注意が必要みたいです。上の子は、今月小学1年生になります。ということは、公園なんかにはよく出かけることになりそうではないですか?いくら息子に「へびに気を付けて」といったところで、本人は気を付けているつもりでも噛まれるかもしれないし… と思うと本当に心配で、沖縄のホームセンターなどで買えるといわれている毒を吸い出す道具やハブ撃退スプレーを買おうかなあなんて思っています。ハブ撃退スプレーは、実は変態とかにも使えるのかな?そしたら一石二鳥かなあと。ヒグマが住んでいる地域ではヒグマの撃退スプレーがあるようですが、あれって本当に効果があるんですかねえ。