やせる方法

試してガッテンで紹介されていた、30回咀嚼をしてダイエットするという方法。簡単に言えば、1口食べるごとに30回咀嚼するのですが、やり方が載っていたので気になる方のためにご紹介。まずは、食事ごとに開始時間と終了時間を記録し、一口ごとに30回ピッタリ噛んでから飲み込むのがよいとしているそうです。30回噛んで飲み込めたら○、それより多くても少なくても×と書いて記録を付けていくのだそうです。そして30回丁度で噛めるように、食材や一口の量を調整することで、慣れてくると1色平均30-35口程度の数になって、結局はカロリーダウンにつながるみたいですね。確かに、1くちごとに30回も噛んでいたら、顎が疲れて食べる量も減りそうですが、それ以外にも脳内でヒスタミンという物質が放出されて満足できるようになるみたいです。また、青魚をよく食べる人は、青魚の成分が口に入れるとヒスタミンに変るそうで、痩せている人が多いそうですよ。確かに私、青魚が嫌いだったわ…