月別アーカイブ: 2015年2月

金欠の時の救世主!

大学の頃、ヨーロッパにバックパッキングに行くため、100万円をためようと思いました。が、思い立ったのが半年前。どうしよう、バイト邪魔に合わないもんね~と、夏休み前に集中してキャバクラで働いたことがありました。

1か月の給与はだいたい、40-50万程度!これ、本当金銭感覚狂いますよね。
そのせいで、まるまる貯めようと思っていたのに、20万くらいはおこずかいでお洋服とか買って使ってしまい、20-30万しか溜められず、どうにか5か月で100万程度貯めて2か月周遊に行ってきたことがあります。

その時に思ったのが、キャバクラで制服(ようするにドレスなど)をかりるのって、高い。1500円とか2000円くらい?それから、お店から家まで送迎の車を出してもらうと、1回1000円とか取られていたので、やっぱりきゃばドレスは買ったほうが安いかも、と思いました。安くてもかわいいのって、結構あったりするんですよねえ~!!

安くて種類が豊富なキャバドレス通販はこのサイト!

人のやさしさに触れられるテレビ番組?!

今、「Youは何しに日本へ?」の2時間半スペシャルを見ているのですが、イスラエルの男性が、ヒッチハイクで北海道から沖縄3000キロの旅をするというので、現在350キロ先の知床を目指しているところなんです。そこで車に乗せてあげた男性が(勝山さん)、すっごいいい人でびっくり~。

簡単に出会ったばかりの人を泊めてあげたりしてさあ~。なんてよい人なんでしょうかっ!?私はヒッチハイクの人がいても、子供がいるし男性じゃ乗せないですね。女性で困っている人なら、乗せたことがあるけれど(笑)あれも地元だ~気軽にやっていたけれど。
イスラエルの人も、良く日本にヒッチハイクにきましたよねえ。

私は英語が話せますが、ヒッチハイクは男だったとしてもやらないかなあ、ヒッチハイクをするくらいなら、路線バスを選ぶかなあと。

それにしても、こういう話を見ると、かなり気分が上がりますね。いやなニュースばかりではなく、実はこういうこともあるんだよ~ってことで。

友達の旦那さんの悩みとは

実は今、友達の離婚問題に、思いっきり首を突っ込んでいます。というのもね、その相手の旦那さんがひどすぎるから…。

うつ病を患っているそうなんですが、ほんっとに勝手に感じるのよね。旦那さん側の家族にが害がなくて、友達と、友達の3歳の娘を無視するんだそうです。話しかけても無視。子供でも構わず、無視なんだそう。

何様だよって、本気で私は頭に来ているんですが、鬱ってそういうものなんでしょうか…
鬱の薬を飲んでいるそうですが、あんまり効かないものなのかもしれませんね。

私は友人なので、友達として心配だし、子供が精神的に影響を受けることがないようにと心から思っていますが…、イベントごと(クリスマスとかお正月)も無視、家に帰ってきても自分の部屋にこもって無視、部屋から出てきて子供が話しかけても無視、すべて無視なんだそうです。

ラブラブだったころから知っているので、本当に見ていてブルーになっちゃいますが、どうにかできないのかなあ。