月別アーカイブ: 2013年5月

水宅配は便利!

原発事故以来、関東に在住していた我が家が欠かせなかったものといえば、水宅配です。前は生協で宅配してもらっていたのですが、水って結構な金額がかかるんですよねえ~。1回1000円程度でも、一か月5000円程度はかかりますし、それでも我が家はまだ抑えて使っていたほう。パスタは水道水で茹でちゃったりしましたし、お味噌汁とご飯を炊くお水は必ずミネラルウオーターにしたくらいでね。さて、関東から沖縄に引っ越してきてしばらくたち、こちらのお水は硬水なのでもともと不動産屋さんと契約して浄水器を借りているので水の宅配は頼んでいないのですが、やはりお米やお味噌汁は気になってミネラルウオーターを使ってたいています。実際不動産屋さんも、ミネラルウオーターを使ってたく方が多いといっていましたので、やっぱり水宅配も需要が高いのかなあって。そろそろうちもまた、水宅配を頼もうかなあって思い始めたところです。水宅配って、特に乳幼児さんがいるお宅では安心して飲める水なので、日本のどこに住んで居てもお勧めですよ~!とはいえ、一部地域は宅配してもらえないようなので、そこら辺を気をつけないとなりませんけれどね!ミネラルウオーターに出費しているのであれば、水宅配のほうが便利だと思います。

友達の元彼が最低

昨日は、友人から落ち込んでいるメールが届きました。なんでも婚活で知り合って、結婚まで考えていた彼がいたのですが(私も話は聞いていた)、その彼と1か月も音信不通なんだそうです。付き合っているときから、メールの返信は遅く、でもメールは返してくれる人だったのにとショックを受けていました。嫌ならいや、別れるって言ってほしかったって。携帯を失くしてしまった可能性もあるし、となぐさめつつ、私が思ったのはやっぱりメールの返信が遅いのはそれだけ本気ではないんじゃないかなあって。本気で本気なら、メール返信は自分が眠くたって、打てるじゃないですか。忙しければ、その1時間後にでも打てますよねえ。数日後とか、ありえない… 私的にはそんなやつなら別れてよかったじゃん、と言っているのですが、彼女的にはまた結婚のチャンスを逃したのかと凹んでいるわけです。確かにアラサー、35までに子供を産みたいといっている彼女ですから、気持ちはわかるんですけれどねえ。本当最低な男だな..

小学生に盗まれた~!

実は、前住んで居たアパートのときに、幼かった息子と一緒に遊びたがる小学3年生の女の子がいたんです。隣のアパートの子で、初めは道路で顔見知りになり、そのうち息子と遊びたいと家にピンポーンとくるようになったんです。なので、何も考えずに家に入れ、しかもご飯とかまで食べさせたりしていたんですが(だってお母さんは夜働いているそうで、おばあちゃんがいるけれど足が不自由だそうで、いつも夜ご飯は10時とかいうから)、そのうち家からいろんなものがなくなっていき、家計簿をしても財布の中身と計算が合わず、うちの夫の財布の中身もその子が来た翌日になくなっていたり… まさか!と思っていたのですが、そのこと道端で会って、私が実家によるといったときについてきて、今度は私の弟が出しっぱなしにしていたお財布からお金を抜いて空にし、被害総額は数万円に… 絶対おかしいと思ってもう家に入れるのはやめようと思ったとき、その子のランドセルにうちの息子のキーホルダーがついているのを発見!「それなに!?」と聞くと「これは、同じの買ったの!ほかに何色もあって、全種類買ったんだよ!」って言い逃れ。お金のことを聞いてみたら、しらなーいといいながらもしどろもどろ。「お母さんに話しに行く」といって家に行ったら、足の不自由なおばあちゃんしかいなかったので何も言いませんでしたが、それ以来道で私を見かけると逃げていました。痛いレッスンだったなあ。あんなの良い子だと信じ切っていたのに!!